読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨で遊ぶ日記

リスクは低く! 志も低く。そんな仮想通貨の遊び方

HitBTCでBTUの取り扱いが始まってた

 高値で売り払い損ねたよ。失敗した。
 ハードフォークって単にアルトコインがひとつ増えるだけじゃね、とか適当な認識でいたら全く違っていたようで、同量のBTUが生み出された状態になるんですね。知らんかったわ。
 おかげで、自分もBTUを図らずも持っていたのに、

 めっちゃ下がってるわ、ざまぁ! とか高みの見物気分でいるうちに底まで落ちていっちゃいましたよ。もったいない。

 その後にHitBTCの自分の口座にもBTUが入っていることを確認してがっかりです。

 0.01弱のBTUも取引開始時に処分できていれば結構な額になったのに。もっともCoreの方が値下がりを続けているので、相対的にまた上がることもあるかなぁとすっごい高値のところで売り注文を出して放っておくことにしました。

 と、元のBTC価格がさがり続ける一方でドル換算では口座の残高がぼちぼち増え続けています。DashCoinが上昇トレンドに入った恩恵で買いが入りやすくなっているからでしょう。こういうときは回転率が上がるので張り付いていると結構な儲けになるのですよ。

 割合的には。

 何度も言うけど取引量自体も自分の資金もたいしたことはありません。そんなわけで、せいぜい半日で1ドル儲けたとかそんな感じですが、それでも口座のBTCが10%近く増えているので大勝には違いない。
 元手がMingerGateで掘った30DSH(当時15円くらい)くらいと0.02XMR(当時25円くらい)、後は途中で突っ込んだbitFlayerに放置されていた0.004BTC(当時500円くらい)。それが0.01BTC(現在1000円ちょい)を超えているのだから適当に売買しているだけでドル換算で倍になっている勘定になります。

 普段から乱高下するので適当なところに張っていればそう失敗はしないってのもあります。

 でも一日中張り付いていることができたら、もうちょっと身のある価格になっていたような気がしてならない。毎日1ドル稼いだらちょっとした酒代になりますから。
 とか考えて始めた売買プログラムの開発は進んでいません。月末は忙しいのです。