読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨で遊ぶ日記

リスクは低く! 志も低く。そんな仮想通貨の遊び方

そうだ、自動売買をしよう

 1$程度でトレードなんかができるもんか、と思うのが普通なわけですが、仮想通貨には妙に値上がりをして盛り上がっているビットコインの他にも、似たような仕組みで動いているものが掃いて捨てるほどあるのです。

 私はその中の一つである、DashCoin(DSH)というものとビットコインのトレードをやっていますが、今現在取引所として利用しているHitBTCでは1DSHで0.000006829BTC。最小単位で書けば682.9Satoshi。日本円では計算してみたらだいたい0.97円ということでした。

 

 1円以下ですってよ!

 

 少し前まではもっと安かったのですが、ある意味わかりやすい値段になったこともあって遊びやすい仮想通貨ではあります。

 

 問題があるとすれば、取引量がものすごく少ないことでしょうか。1時間に1取引あるかないか、なんてこともあるくらい市場規模が小さいんです。おそらくは他のDashCoinを売買している人も、私と同じようにマイニングで手に入れたもので試しにトレードの真似事をしているだけなのでしょう。

 はっきり言って、増えるのは楽しいのですが取引画面を眺めていても暇なんですよね。売買一往復で利ざやが数円とか良くても数十円というのも結構あほらしくなってきます。

 そこで思いついた。

 

 プログラムに売買させればいいじゃないか!

 

 手動での取引だと一日中張り付いているわけにもいかないので取引量は伸び悩みますが、プログラムであれば24時間営業も可能なわけです。珍しく相場が動いている場面も見逃さないのではないでしょうか。万が一にもそんな高性能なプログラムを完成させられたら、毎月ビール数本分くらいは稼いでくれるのではないかと思ったのです。

 

 ただ、そんなことを決心した矢先、HitBTCのDashCoin市場に明らかに自動売買みたいな動きがありまして、取引量が少ないからほんとわかりやすいんですよね。数秒間隔で売買を繰り返していたのですが、

 

 延々と高値で買って安値で売っていたんです!

 

 その時に丁度張り付いていたのが私だけだったらしく、10分程度で2$くらい儲けましたよ。そのポンコツプログラムを動かしていた人の損もその程度だったということではありますが。

 そういった失敗をしないように気をつけなければいけませんが、それ以前の問題で、取引関連の知識が全くないというのもあったりもします。何を指標にして値動きの予想をするか、自分が知らなければプログラムも書けないのです。

 

 そのへんも含めて、追々やっていくつもりなのですが、前途多難だな。