読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨で遊ぶ日記

リスクは低く! 志も低く。そんな仮想通貨の遊び方

開発、ちゃんとやっています

 単純に結果が出なくて報告できることがないだけで。
 現状では過去の取引情報からの機械学習による未来価格の予想をやっているわけですが、一応ぱっと見ではそこそこ実際の値動きを追えているようにも見えるんですよね。

 正確性は微妙だけど終値・高値・安値の三点セットの予想がそこそこ現実についていけるのであれば、終値と上下幅の中間で売買をすればいけそうな気もしたりします。大きすぎる値動きも上昇方面は放っておいてもいいかって気もしますし。
 
 そういう時には値動きが激しくなるので儲かるのですが、逃げどきが難しすぎるんですよね。最近FantomCoinでそれに引っかかって恐ろしくデカい損失をくらったばかりですし。
 まだ精算はしていませんが一撃で半分以下になっちゃいましたよ。
 
 突っ込んでいるのがワンコイン500円程度だったりしなければ発狂していたかもしれません。一度落ち込みきった時に慌てて売っちゃった人もいるっぽいですが、すこぶる後悔しているんだろうなぁ。

 そんなわけで問題はカクんと下がるタイミングが検出できないことでしょう。信用取引ができない以上、大幅に下がるタイミングが一番重要なのです。唯一大損をするところなので、そこを見抜いてさっさと売り抜けることさえできれば、ほぼ儲かることが確定するくらいに。

 しばらくは食わせるデータの見直しやらを続けて安全性の高い予想が続くよう調整の日々ですね。

 順調に儲かっていたら安VPSビットコインで借りて24時間動くスクリプトを置く予定だったのですが、残念ながら大幅に損をしてしまったので延期ですね。

 ローカルで動かすことを前提としたものにしなければいけないようです。

仮想通貨の動きを捕まえられる気がしない

 タダでビットコインを手に入れる方法についての記事を書こうとしていた矢先、DashCoinに急激すぎる動きがあったのです。やっと落ち着き始めたと思ってのに。

 

f:id:morisoba_plus:20170413002138p:plain

 この妙に突き上げられた高値、グラフは日足だけどすごい短時間で上がってるんだぜ。

 おそらく買い進めた奴は一人なんだろうけど、どんだけ上げたいんだよ。

 作った流れに多くの人がついてくれば将来的に儲かるということでしょうか。動きは鈍いようですが。

 

 今はまだ全体的な値動きが追い付いていませんが、一応徐々にAskの方向へと買い注文が増していっていたりします。

 いつもだったらさっさと売り抜けようと売り方面が急激に下がってくるのに、どいつもこいつも妙に色気を出していやがるのでしょうか。

 

 私としては手を広げてみて失敗気味なQCNの相場の方が心配だとか、持っていたDashCoinを動きに合わせた値段で捌きそこねたとかもありますが、根本的な問題は別にあるんですよね。

 

 こんなの機械学習で予想できるの?

 

 といったわけで。

 こういった事態はおそらくチャートを学習器に食わせただけでは予想はできません。売買の成立額と数量を細かくチェックしていけば可能なのかもしれませんが、それをどう学習させたらいいのかがさっぱり。

 

 要するにアレか。ポンコツくん製作の方針に迷う自分がポンコツだってことなのか。

 

 そんなのイヤだあああああああああ!

 

 最初に損する未来しか見えないとか書いたけど、資金自体が増えている流れでそれはイヤ。

 だからちょっと別方向の開発に進んでみようかと。Pythonのwebフレームワークの使い方を覚えて、タダでビットコインをという方向で紹介しようとしたものを使って何かをしようと考えています。

 もう少しトレードが順調に行けばビットコインで借りられるサーバにトレード用の資金を分けても良さそうな状況になりそうですから、本来ポンコツくんのために借りるはずだったサーバ資金をそっちに使ってもいいでしょうよ。

 

 あくまでも順調に行けばではありますが。QCNの動き次第では大損(数ドル)するからなぁ。

DashCoin上がりすぎ

 他所の影響は受けにくいけど、傾向を見ていれば騰落のコントロールを誰かにされているようにしか見えないのだけどね。
 同じとこで扱われている他の通貨の多くがBTU騒動に右往左往していたにも関わらず、DashCoinを始め僅かな人気のない仮想通貨だけが無関係に独自の動きをしている状況なのです。どんだけ注目度が低いのやら。
 BTUに関連したBTCの暴落からの安定化の過程と連動していたら予測がつく分楽な一方、他の影響を受けないというのも逆にオーダーブックだけ見ていればいいので気楽だったりします。

 それでもDashCoinは私が取引に参入してきた頃から活性化してきて、今では随分と値上がりしていたりします。丁度BTU騒動で他の通貨ペアは値上がりしているのにって書いた後くらいからでしょうか。
 やっぱり連動しているのか、と思えばBTC価格が再び上がってきて安定する動きには追従しません。
 そのおかげか適当に売り買いしているだけで、

 投入したBTCが6倍近くになったよ!(0.005BTC弱→0.03BTC弱)

 通貨取引の用語がほとんど分からん上に英語も分からん、ということで未だに指値取引しかしていないのにこの利益率は恐ろしい。後々のしっぺ返しに怯える毎日だったり。
 DashCoinはBTU騒動に連動していた通貨が一様に下がり始めたにも関わらず上がっている。というのは逆に今後の動きも全く予想できないということでもあるのです。
 ちょっとした動きに動揺しないで取引ができるように、という意味でも自動売買をしたいものですがさっぱり進んでいないんですよね。色々と抱え込むことになって忙しすぎなのがいけない。何もかもがめんどくさい!

DashCoinにそよ風でも吹いてきたのか?

 DashCoinの出来高が伸びているんです。開発は進まないけど前回公開したプログラムをたまに走らせていたら偶々気づいたってレベルですが。
 仮想通貨のランキング集計サイトで何ページめくっても見つからないDashCoinにもついに追い風が吹き始めたのでしょうか。

 下降トレンドを通り越したまとめ売りによる下げからレンジを抜けて、また上昇を始めたから、というだけの気がします。少しでも周りに影響されていたらDASH(DashCoinとは全くの別物)やMoneroなどが上がったのと連動していたろうし。

 よく分からん高値でのまとめ買いと、その逆のまとめ売りがほぼ毎日横行するDashCoin市場。何が値段を決めているのかさっぱりわかりません。
 それでもオーダーブックに埋もれるくらいの額しか賭けられない現状では、適当に安く買って高値で捌くことができるので楽しいですよ。

 今のところ損切りはほとんどしていないですし。

HitBTCでBTUの取り扱いが始まってた

 高値で売り払い損ねたよ。失敗した。
 ハードフォークって単にアルトコインがひとつ増えるだけじゃね、とか適当な認識でいたら全く違っていたようで、同量のBTUが生み出された状態になるんですね。知らんかったわ。
 おかげで、自分もBTUを図らずも持っていたのに、

 めっちゃ下がってるわ、ざまぁ! とか高みの見物気分でいるうちに底まで落ちていっちゃいましたよ。もったいない。

 その後にHitBTCの自分の口座にもBTUが入っていることを確認してがっかりです。

 0.01弱のBTUも取引開始時に処分できていれば結構な額になったのに。もっともCoreの方が値下がりを続けているので、相対的にまた上がることもあるかなぁとすっごい高値のところで売り注文を出して放っておくことにしました。

 と、元のBTC価格がさがり続ける一方でドル換算では口座の残高がぼちぼち増え続けています。DashCoinが上昇トレンドに入った恩恵で買いが入りやすくなっているからでしょう。こういうときは回転率が上がるので張り付いていると結構な儲けになるのですよ。

 割合的には。

 何度も言うけど取引量自体も自分の資金もたいしたことはありません。そんなわけで、せいぜい半日で1ドル儲けたとかそんな感じですが、それでも口座のBTCが10%近く増えているので大勝には違いない。
 元手がMingerGateで掘った30DSH(当時15円くらい)くらいと0.02XMR(当時25円くらい)、後は途中で突っ込んだbitFlayerに放置されていた0.004BTC(当時500円くらい)。それが0.01BTC(現在1000円ちょい)を超えているのだから適当に売買しているだけでドル換算で倍になっている勘定になります。

 普段から乱高下するので適当なところに張っていればそう失敗はしないってのもあります。

 でも一日中張り付いていることができたら、もうちょっと身のある価格になっていたような気がしてならない。毎日1ドル稼いだらちょっとした酒代になりますから。
 とか考えて始めた売買プログラムの開発は進んでいません。月末は忙しいのです。